緑の党・東海

緑の党・東海の活動

緑の党・東海 第151回および第152回 運営委員会報告

緑の党東海本部の運営委員会第151回の報告をします。

その次の第152回は、総会議案の確認議論が主であったために、議事録を省略します。ご了承ください。

****

緑の党・東海 第151回 運営委員会 報告

 

<2019年(核時代74年)1月6日(日)19時30分~22時>

出席 グットマン、井上、林、小林、岸、尾形

欠席 辻、功久

オブザーバー参加 栗原、油田

 

1、  自治体選挙に向けて緑の党の推薦・支持・応援する立候補予定者

(1)愛知県知事選(1月17日告示、2月3日投票)

(1)-1 榑松佐一さん(非会員):無所属(革新県政の会、共産党、新社会党推薦) 推薦に決定。基本政策はこちら。http://kakushin.jp/wp-content/uploads/2018/12/minnanokensei_zenkobira.pdf

(1)-2 会員に諮ったところ推薦に賛成が多数であったので、推薦を決定した。

(1)-3 政策協定

1.脱原発・再生可能エネルギーを推進します。

2.憲法9条改憲に反対し非核平和実現をめざします。

3.公正な税負担で格差と貧困をなくします。

4.リニア中央新幹線・設楽ダム・木曽川水系導水路の建設計画を見直し、長良川河口堰の開口を検討します。

5.その他の重要課題に関しても、個人の尊厳の擁護、平和主義、格差是正などの見地から、真摯かつ積極的に緑の党グリーンズジャパンと連携して取り組みます。

 

(2)日進市長選予定候補・島村紀代美さん(4/17告示、4/21投票)

・スマイル日進キックオフ集会に「応援する」旨のメッセージを送った。

(3)尾張旭市長選予定候補・大島もえさん(1月27日告示、2月3日投票)推薦するか?

・尾張旭市議4期中、3期連続トップ当選。4児の母。42歳。

公式サイト http://moe-genki.net/

・元衆議院議員(社民党)・大島令子さんの娘。

・対抗は、森和実さん(68)保守系最大会派。現議長。今期限りの政界引退をとりやめ。

・前市長は女性問題で辞職。リベラル派。大島さんは前市長の会派だった。

 

2、参院選

(1)愛知選挙区(改選数四)

・現職:自民党の酒井氏、国民民主党の大塚耕平氏、薬師寺氏(愛知選挙区から出馬か不明)。新人:公明党の安江氏、共産党のすやま初美氏。立憲民主党が国連世界食糧計画(WFP)職員の田島麻衣子氏(41)を擁立する旨、記者会見を行った。

 

(2)三重県

・地域政党「三重新政の会」は、三重県議で新人の芳野正英氏(43)擁立を決めた。中川正春氏の秘書だった。政治ギャザリング(種の上映会)に参加したことがある。

 

(3)岐阜県

・立憲民主党と連合が協力して候補者を擁立するだろう。辻元きよみ氏ゲストで集会を行った。

・今井雅人氏が国民民主党を離れ、立憲民主党に入党し、県連盟の幹部になった。

・共産党は高木氏擁立を決めている。野党共闘のために降ろすかは不明。

 

(4)全国比例区

 

3、自治体選挙キャンペーン「地域から希望をつくる!5つ星キャンペーン」

・自治体行政レベルに落とし込んだ具体的政策を政策部が作成した。キャンペーンHPに掲載している。https://5star-cp.com/policy_message/key-policy-questionnaire/

・facebookイベントを作成し、東海本部が関係する議員・候補者に発信した。

 

4、東海本部の総会

・来年2月2日(土)

・会場:名古屋市教育館

・タイムスケジュール:

10:00-12:00:活動報告、方針報告

13:00-14:30:議論と採決

14:45-16:15:伊与田さんの講演(1時間半)

16:15-16:45:質疑応答

 

(1)2018年度活動報告(別紙参照)→次回運営委員会で確定する。

(2)2019年度活動方針(別紙参照)→次回運営委員会で確定する。

(3)決算・予算

(4)人事→東海MLで立候補募集しよう。締め切り1月末まで。

 

5、伊与田講演会(気候ネットワーク)

・COP24会議(2018年12月、ポーランド・カトヴィツェ)の結果報告を中心に。質問事項を送った。

・チラシ作成した。

 

6、例会・学習会

(1)緑の尾張例会 次回は2月。

(2)緑のチーム三重:暮らしと政治ギャザリング

・1/27(日)1400-17:00@VOLVOX

・テーマ「民主主義とは?」 講師:ティエリー・グットマン

 

7、郵送する

・12月末に郵送した。同封物:通信(総会の案内も記載)、振込用紙(冬カンパのお願い)

・1/20前後に総会議案を郵送する。

 

8、全国の総会に向けて議案提出

(1)11月の地域代表協議会に議員会費について規則改正案を東海本部から提出したが、2月全国総会に決議案を提出する。

 

(2)2月地域代表協議会(全国総会後)にグットマンが、病児保育・ゼロ歳児保育について、子どもの立場から考え、保護者が休暇を取りやすくすることと盛り込む文言を提案する。

 

(3)政党助成金について、阿部さんと小林が共同で総会に次の提案をする。

・政党助成金に絶対反対ではない。緑の党のような小さい政党には必要。

・共産党が辞退する助成金を、民意を正確に反映しない選挙制度における結果を基に国会議員の数などに応じて他党に配分しているのは問題。自民党が一番恩恵を受けている。それを修正するべき。

・人口1人当たり250円、総額320億円は多すぎる。有権者1人当たりにして、額も半分にすべき。

 

9、尾形の国際部の活動

(1)全国各地でAPGFスタディツアー報告と全国総会前意見交換会

・1/20(日)長野県本部総会にて

・1/25(金)中国・四国の緑メンバーと@岡山県のメンバー事務所、福岡

(2)3.11日韓台共同キャンペーン 樹党

(3)秋以降に、韓国緑の党PRマネジャーを招き、スピーキングツアー企画

 

10、その他

・1/13日本版チェルノブイリ法について学習会@津VOLVOX

 

*次回運営委員会スカイプ会議:2019年(核時代74年)1月 日(日)19:30より

会員・サポーター・東海フレンズなら、希望者は、基本的に誰でもオブザーバー参加できる。

希望の方は、こちらまでご連絡ください。 info@greens-tokai.jp

返信転送