緑の党・東海

緑の党・東海の活動

緑の党・東海 第149回および第148回 運営委員会

東海本部の運営委員会の11月の2回の会議の報告をします。
11月18日の第149回を先に、11月3日の第148回をあとに載せます。
***

緑の党・東海 第149回 運営委員会 報告

 

<2018年(核時代73年)11月18日(日)20時~22時>

出席 井上、グットマン、岸、小林、辻、尾形

欠席 林、功久

オブザーバー参加 栗原

 

1、地域代表協議会の報告

(1)議員会費について規則改正案を東海本部から提出した。

継続審議となったので、改正案は取り下げた。

(2)基本政策に病児保育について当日追加議案:グットマンが中心に次回協議会にむけて再提案する方向で、議案は取り下げられた。

病児保育・ゼロ歳児保育について、子どもの立場から考え、保護者が休暇を取りやすくすることと盛り込む文言を提案する。

(3)立憲民主党との関係

・大阪府本部の声明:野々上さんが緑の党の会員を辞めサポーターになって、立憲民主党公認で府議選に立候補予定のことについて。

・茨城県の野口おさむさんが、緑の党の会員を辞めサポーターになって、立憲民主党公認で県議選に立候補する予定。

・立憲民主党及び国民民主党の愛知県内の自治体議員は、「新政あいち」として行動を共にしている。

(4)参院選の推薦候補者

(5)自治体選挙キャンペーン「地域から希望をつくる!5つ星キャンペーン」

・チラシ2版を。文字数の少ない、市民にアピールする物を。→尾形が油田さん・栗原さん・伊藤勝之さんの意見などをまとめ、党運営委員会に提出。

・自治体行政レベルに落とし込んだ具体的政策を政策部が作成した。キャンペーンHPに掲載している。https://5star-cp.com/policy_message/key-policy-questionnaire/

・東海本部の会員・サポーターに立候補したい人、推薦・支持・応援したい人を訊いてみよう。→東海MLに投稿したが、特段、返事はない。

 

2、自治体選挙に向けて

(1)愛知県自治体選挙

(2)来年2月に愛知知事選

・公明党、新政あいち、連合愛知・・・大村知事推薦
・国民民主党愛知県連・・・党本部に大村知事推薦を申請
・自民党愛知県連・・・党本部とも協議して大村知事へ推薦を含めた対応を決める
・立憲民主党 ・・・対応の決定を見送り

・革新県政の会が擁立する。

 

3、その他

(1)11/16政党懇談会@尾張旭に緑の党も招かれた。:愛知県議選尾張旭市選挙区について。1人区。立憲民主党から山尾しおり氏の秘書が参加の他、共産党、新社会党、緑の党が参加。社民党、国民民主党は欠席した。

・前回選挙では、自民党の青山省三氏が9,899 票当選。民主党の渡辺智氏が8,208 票、減税の水野鐘太氏が3,910 票、維新の山下幹雄氏が3,340 票。

・渡辺氏は出馬しない。現在、立憲民主党は候補者を探している。山下氏は出馬を表明。

・共産党は、立憲民主党が一緒にやろうという意志があれば、共闘する。

 

(2)11/21政党懇談会@愛知7区(日進市)に緑の党も招かれている。:来年の参院選について意見交換する予定。

 

4、東海本部の総会+講演会

・来年2月2日(土)

・会場:12/3(月)より予約できる@名古屋市教育館/イーブル名古屋

→岸が電話する。支払いに行けなければ、酒井さんに頼む。

・タイムスケジュール:

10:00-12:00:活動報告、方針報告

13:00-14:30:議論と採決

14:45-16:15:伊与田さんの講演(1時間半)

16:15-16:45:質疑応答

・気候ネットの伊与田さん講演会:COP24の会議が12月にポーランドで行われる。その結果報告が聞ける。あらかじめ聞きたいことを募って出しておこう。

 

5、例会・学習会

(1)緑の尾張例会 11/8(木)に行った。次回は来年2月。

(2)緑の三河例会:年内は開けそうにない。

(3)緑のチーム三重:暮らしと政治ギャザリング。年間を通して4回か行う。

・1/27@VOLVOX テーマ「民主主義とは?」 講師:ティエリー・グットマン

・三重県・津市の行政官からも話を聞く。現場の限界を超えるために制度を変えなければならないこと。

 

6、武豊石炭火力のコンプライアンス問題について

 

7、年末に郵送する

・通信

・振込用紙:冬カンパのお願い

 

*次回運営委員会スカイプ会議:2018年(核時代73年)12月16日(日)19:30より

会員・サポーター・東海フレンズなら、希望者は、基本的に誰でもオブザーバー参加できる。

希望の方は、こちらまでご連絡ください。 info@greens-tokai.jp

***

緑の党・東海 第148回 運営委員会 報告

 

<2018年(核時代73年)11月3日(土)20時~22時>

出席 岸、グットマン、辻、林、小林、尾形

欠席 井上、功久

オブザーバー参加 栗原

 

1、自治体選挙キャンペーン「地域から希望をつくる!5つ星キャンペーン」

・チラシ2版を。文字数の少ない、市民にアピールする物を。→尾形が文言を作成。自然エネルギーの提案には注意が必要。メガソーラーはダメ、風力発電はプロペラ型(水平軸型)ではなく垂直軸型を推すべき。ほか、油田さん、栗原さんが意見を出してくれた。

・自治体行政レベルに落とし込んだ具体的政策を政策部が、10月中をめどに作成中。→A4×4ページくらいの冊子を。

・会員・サポーターに立候補したい人、推薦・支持・応援したい人を訊いてみよう。→東海MLに投稿した。

・5つ星キャンペーン賛同を推薦の条件の1つとするべき。→条件にはならない。キャンペーンは緑の党の主催ではなく、実行委員会の主催だから。党の会計とは別会計。

・来年2月3日に愛知県知事選:・公明党、新政あいち、連合愛知は大村知事を推薦。革新県政の会が対立候補の擁立に向けて人選を進めている。

 

2、学習会:脱成長とベーシックインカムを行った。

・講師:白川真澄さん。

・4人から予め質問が送られた。:グットマンさん、丹羽さん、野村さん、林さん

・参加者25人。活発に質問が出された。

 

3、例会・学習会

(1)緑の尾張例会 次回は11/8(木)

(2)緑の三河例会:10/28に相談する。知立か岡崎か、集まりやすいところで顔合わせをやろう。

(3)緑のチーム三重:1/27年明けに、暮らしと政治ギャザリングを計画している。年間を通して何回か行う。

(4)経済と税のワーキングチーム

・ワーキングチームによる論点整理表と「私の主張」ペーパーが出た。11月の地域代表協議会に向けて、全党的に議論する。

 

4、来年2月2日(土)に東海本部の総会+講演会

・タイムスケジュール:

10:00-12:00:活動報告、方針報告

13:00-14:30:議論と採決

14:45-16:15:伊与田さんの講演

16:15-16:45:質疑応答

・気候ネットの伊与田さんが講演会の実施を了承。あらかじめ聞きたいことを募って出しておこう。

・会場

 

5、議員会費について規則改正案を東海本部から地域代表協議会(11/10-11)に提出する。

 

6、地域代表協議会で、基本政策に病児保育について追加を提案する。

11/2(金)17時必着締め切り。→グットマン

 

7、地域代表協議会で、6月-11月の活動報告を3分程度で発表する。→地域代表で相談

11/5(月)までに事務局に送信する。(間に合わない場合は当日30枚コピーで持参)
(1)統一自治体選挙への取組み状況
(2)2019年参院選の状況
(3)その他各地のトピックス

 

*次回運営委員会スカイプ会議:2018年(核時代73年)11月18日(日)20時より

会員・サポーター・東海フレンズなら、希望者は、基本的に誰でもオブザーバー参加できる。

希望の方は、こちらまでご連絡ください。 info@greens-tokai.jp